ウォーターサーバー選びの決め手とは –


ウォーターサーバーで快適な生活を

人の身体の約60%は水で出来ています。そのため人にとって水はとても必要で大切なものなのです。時には水分不足によって体調を崩すなど人体に影響を及ぼしてしまいます。そうならないためにも日々の日常の中で手軽に飲めるようなウォーターサーバーがおすすめです。たくさんある中でもうるのんの良いところを紹介したいと思います。

柔らかく飲みやすいお水

うるのんのお水は名水の産地とも言われる富士の天然水です。水にはカルシウムやマグネシウムの含有量の違いからなる軟水と硬水とあります。日本ではカルシウムやマグネシウムの含有量が少ない軟水が多いです。軟水は硬水と違ってそのままでも飲みやすいため日本に特有のお茶を飲むのにも適しています。また、うるのんは2種類のお水があります。一つは「さらり」という柔らかい飲み心地のもので、子供からお年寄りまでみんなが飲みやすいお水となっています。もう一つは「やわらか水」といって極小浄化孔フィルターで不純物を徹底的にろ過したお水です。そのため赤ちゃんにも安心なためミルク作りに最適です。

ライフスタイルに合わせたウォーターサーバー

ウォーターサーバーは水もお湯も出るため部屋の一角に置くタイプになりますが部屋の広さや様々なことに合うようにうるのんには種類があります。一つは長時間使わない時間がある方に最適なエコモードが付いているタイプ。それによって電気代の削減になります。もう一つは床置きタイプと卓上タイプを選べるもの。そうする事で置く場所に困っている人でも棚やテーブルの上に置けてスペースを確保できます。さらに、赤・白・黒の3種類のカラーがありスタイリッシュなデザインになったもの。そのため、オシャレなデザインになっているのでお部屋のインテリアの邪魔にもなりません。

ライフスタイルに合わせた料金設定

一人暮らしや家族によってお水の消費量は変わってきます。しかし、ウォーターサーバーは定期的にお水が届くようになっているので家庭ごとの水の利用量に応じた料金プランを設定できるようになっています。1本12リットルのボトルを一人暮らしだと月に2本。夫婦だと3本、家族だと4本、オフィスだと8本というようになっているため飲みきれないという心配もありませんね。

使用方法も楽々

1本12リットルと結構な重さのボトルですが、設置はボトルのキャップに付いているシールを剥がしてサーバーに挿入する、たったこれだけです。ボトルを逆さにしても水がこぼれる心配はありません。また、温水も冷水もチャイルドロック機能が付いているため小さいお子様がいても安心です。お手入れも月に1回乾いた布で拭くだけでOK。さらに6年に1回無料で定期交換もしてくれるので安心です。空になったボトルも潰して破棄するだけと何とも簡単です。ネットから注文できるので追加注文もいつでも行えます。

始めるには手間がいるようなウォーターサーバーも実はとっても簡単に設置でき、お手入れも楽々なのです。また、地震の多い日本ではいつ震災に襲われるかわかりません。そんな災害時に欠かせないのが水です。そんな水を捕獲しておくためにもうるのんで契約しておけば常に家に水を貯蓄しておけることになります。簡単、楽々で防災準備にもなるのなら設置すほかないですよね。


一家に一台の時代!ウォーターサーバーの魅力

ウォーターサーバーのある生活。その風景を思い描いたことがありますか?今日は今大注目のアクアクララのウォーターサーバーをご紹介します。今やウォーターサーバーは珍しいものではなくなり公共施設やご家庭で見かけることも随分と多くなりました。確かに、便利そう。あったらいいな。でも、スペースをとるし、お金もかかる。そこまでして家庭に置く必要、あるかな?と考えてしまうことがあるのも事実。

ウォーターサーバーを置く利点って何?

一般的なご家庭ではそこまでするべきか悩んでしまうウォーターサーバー。ウォーターサーバーが自宅にあると、何が変わるの?そんな疑問を解消しましょう。

脱・不安な水!脱・重い買い物!

現在、水道水を飲む家庭ってどれくらいあるでしょうか?ほとんどの家庭で浄水器を設置するかミネラルウォーターを購入するか、という環境にあるはずです。体に良い水が飲みたい、美味しい水が飲みたい、それらを叶えるための浄水器・ミネラルウォーターだと思いますがここで少し考えてみてください。

まず、浄水器についてです。浄水器はほとんどのものが定期的にカートリッジを交換する必要がありますが決められた使用期限をこまめに確認していますか?必ず、覚えていますか?大半の方の答えは『NO』であるはずです。忙しい毎日の中で、カートリッジの交換を忘れていた。変えなくてもお水は使えるんだからそのまま使う。という方が、実はほどんどではないでしょうか?では、カートリッジを交換しない浄水器の水はどのようになっているか考えたことはありますか?

古くなったカートリッジ内に雑菌が繁殖し結果として消毒されている水道水を浄水器によって汚した状態のものを飲むことになってしまうんです。『浄水器を通した水=安全』とは言い切れないのです。あなたの飲んでいるそのお水、水道水よりも汚いかも?そんな風に考えたことって、ありましたか?次に、ミネラルウォーターについて。こちらはメーカー、産地、味など色々ありますがまず何より”重い”ですよね。家で飲み水、調理用水として使う分を全て安心安全なミネラルウォーターで済ませようと思うと1週間で何リットルのミネラルウォーターを用意しなければならないでしょうか?

例えば、それをこまめに買いに行くわけではなくまとめて通販などで購入したとしてもペットボトル、またはそれが入ったままの段ボールの保管はどうされているでしょうか?大変場所をとり、また家の中でとても邪魔な存在であることは間違いありません。上記にあげた問題を全て解決したものがウォーターサーバーなんです。まず、ウォーターサーバー 赤ちゃんの水は安心安全しかも、アクアクララなら必要な時に電話1本ですぐに新鮮な水を届けてくれるため必要以上の買い置きもいりません。

1ボトル12リットルという大容量なのも魅力です。だけど、置き場は約A3用紙1枚分。なくなりそうだな、と思った時に電話で配達してもらい置き場を確保するとしてもそれだけの場所で済むのです。また、空ボトルは回収してもらえますのでペットボトルのゴミはゼロ。ミネラルウォーターで12リットルの水を用意することを考えたらゴミの量まで随分と減る、とってもエコなシステムなんです。

お湯の用意は手間のかかること

次は水から”お湯”へ話が移ります。スープやお味噌汁を作る時、コーヒーを入れる時、赤ちゃんのミルクを作る時、カップ麺を作る時、お湯は生活の中で欠かせない存在です。その都度沸かすのは手間がかかりすぎる、でも、ポットでずっと保温しておくと電気代が気になる。家庭を持つ主婦の方ならお湯を用意する手間に関して一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

アクアクララのウォーターサーバーならこの問題も全て解決します。まず、先ほどあげた12リットルの水はそのままお湯として使うこともできるのです。青いレバーを下げれば水が、赤いレバーを下げれば熱湯がすぐに用意できます。また、ミルクのお湯などぬるめのお湯が欲しい時には水とお湯を必要な分量だけ注ぎすぐに温度調整した水の完成です。これでポットの存在が必要なくなるのはいう間でもありません。

ウォーターサーバー一台で
  • 新鮮な水が簡単に手に入り
  • 必要以上なスペースもいらなくなる
  • お湯を沸かす手間も不要
  • 温度調整まで簡単にできる

まさに、現代の神器と言って間違いないでしょう。
その他、ご家庭のシーンに合わせてウォーターサーバーの活躍は更に広がります。しかも、アクアクララなら全国ネットワークで安心の無料配達。不在時でも水を受け取ることが出でき、安心してご使用いただくことが出来ます。これを期に、ウォーターサーバーをあなたの生活にも取り入れてみませんか?